あなたの強みを活かした自分色のクラブセッティング【ミスに強くスコアに直結】

こんにちは!トシです。
今回は、クラブセッティングについて投稿します。
ゴルファーの色が出るのが、キャディーバッグに入れる14本のクラブのセッティングです。

トシ

あなたらしさを出して、ラウンドを楽しみましょう!

この記事で分かること

14本で自分色のゴルフに

キャディバッグに入れラウンドできるクラブの本数は、14本です。
ドライバーとパターは決定していると思うので、残り12本の選択は我らゴルファーに任せられています

まずは基本のセッティングを決めましょう。
色々な観点から、自分に合ったセッティングがあると思います。

その後自分がどんなゴルフをしたいかによって、残りのクラブ選択や入れ替えが変わってきます。
明日行くゴルフ場でどんなゴルフをしたいかを想像しながら、ウキウキクラブを選びましょう!

基本のセッティング

そんな偉そうなことを言いながら、私はセッティングをゴルフ場によって変えることはほぼしません。
なぜなら、面倒、もとい練習していないクラブを持って行きたくないから!
自分にベストのセッティングをしたら、それで練習を繰り返しコースに連れて行くのがトシ流です。

まず「基本セッティングとは何なのか」を考えるため、ゴルフを始めた4年前に何も分からず中古ゴルフショップで店員さんに選んでもらったレシートを見付けてきました。

初心者に薦めるものが、基本セットだろうからね

最初の中古レシート

選んでもらったクラブは

  • 1W:ドライバー(1番ウッド)
  • 3w:スプーン(3番ウッド)
  • 4U:4番ユーティリティ(22度)
  • Irons:5-9番アイアン
  • Wedge:PW(ピッチングウエッジ)、AW(アプローチウェッジ)、SW(サンドウェッジ)
  • PT:パター

合計12本…あと2本選べます。

この当時は分かりませんでしたが、今なら非常にバランスの取れたミニマムのセッティングだと思います。(店員さんナイス!)
少し知識が付いた今補うなら、5W(5番ウッド)くらいでしょうか。

基本のセッティングとは、誤解を恐れず言うと飛距離になるべく間(穴)を作らないことが大事だと思います。

私が選んでもらったクラブセッティング

クラブ名飛距離(ヤード)ロフト(°)
1W26010.5
3W23015
4U20022
5I17524
6I16028
7I14532
8I13036
9I11541
PW10046
AW8051
SW7056
非常にバランスが良いセッティング

【管理人が今見てバランスが良いと思う点】
・12本でミニマムなセッティング(2本自分に合ったものを足せる)
・ウェッジを56度にして、バンカーとアプローチにミスが少なくなるようにしてある
・8番から5°刻みで、グリーンを狙う距離の階段が作りやすい

上の表の飛距離を見ると、だいたい15~20ヤード毎に次の番手のクラブがあることが分かります。
これならほとんど飛距離の穴はできていませんね。これを「飛距離の階段」といいます。
なぜこうなるかと言うと、その横にあるロフト(角)が、ほとんど一定の4~5°間隔で開いているからです。

飛距離の階段が一段抜けていると、踏み外してすき間にハマってしまいます。
これを避けようと、長いクラブを弱く振ったり、短いクラブを思いっきり振ったり…。
プロなら問題ありませんが、私レベルが加減して振るほど危険なことはありません

はじめてクラブをセッティングする方は、まずロフト角に注目し基本のセッティングをしましょう。
もし今のセッティングにロフト角の穴がある様だったら、他のクラブを追加し埋めると良い結果になると思います。

ただロフト角だけで飛距離が決まるわけではなく、同じ22度であってもシャフトの長さやヘッドの材質で変わりますので注意が必要です。
例えば「4U」「4I」あたりの飛距離(200yd付近)を飛ばすクラブは、ご自身の好みやスイングで「7W」や「3U」「4I」と候補がたくさんあります。
実際にラウンドで打ってみて、どのシチュエーションで使い易いか、そのクラブを使い易いライはなにかなど考えながらセッティングしていきましょう。

【同じ200yd打つクラブでも】
フェアウェイウッド:フェアウェイで使いやすく球が上がり、グリーンで止めやすい
ユーティリティ:フェアウェイでも、ラフでも使いやすい
アイアン:ラフで打ちやすいが、ダフリなどミスも多い

トシ

基本のセッティングをしっかりとおさえた上で、自分なりのセッティングを楽しみましょう

管理人のセッティング

今のセッティング


私のセッティングです。なかなかマッスルな感じです。
同じ様に表で見てみます。

クラブ名飛距離(ヤード)ロフト(°)
1W2709
5W22018
4I20022
5I18525
6I17028
7I16531
8I15035
9I13540
PW12045
AW10550
wedge5410054
wedge588058
チッパー10~11045

特徴としては

  • 3Wが入っていない
  • ユーティリティが入っていない
  • 5W、4Iを入れている
  • チッパーが入っている
  • チッパーを含めると、ウェッジ系がPを除いても4本入っている

といったところでしょうか。
それぞれ理由がありまして

  • 3Wが入っていない 打てない(当たらない)
  • ユーティリティが入っていない 打てない(左にミスする)
  • 5W、4Iを入れている 上二つよりは打てる
  • チッパーが入っている アプローチでシャンクする

文字にすると痛々しいね

積極的な理由がないな

パターを抜いて13本なので、もう増やせません。
私の場合、「自分の不得意なものを消す為のセッティング」となっています。
文字にすると恥ずかしいですが、非常に合理的な考え方のもとにセッティングしています。

セッティングの極意として

打てないものは入れない →上記
自分の強みをはっきりさせる →ヘッドスピードが強み→9°の飛ばしドライバー
短い距離を手加減(微調整)せず振りたい→ウェッジの数を増やしている
便利なものは恥ずかしがらずに使う →精神的安心感のためチッパー

を心掛けています。

スライスに悩むドライバーの選び方はコチラ

アイアンもミスに寛容なものを選択しています

チッパーはコチラ


まとめ:独自のセッティングを極めよう

いかがだったでしょうか。
まずは基本のセッティングを考え、そこに自分に合ったクラブを加える。
この考え方で、ぜひ一度ご自分のセッティングを見直してみて欲しいです。

【自分のタイプからのセッティング】
・アイアンが得意だから、ユーティリティではなくロングアイアンを入れよう
・飛距離が出るから短い距離を打つクラブが少ない、ウェッジを増やそう
・飛距離をもっと稼ぎたい、3Wに加えミニドライバーも入れよう

また文中では少ししか触れませんでしたが、いままで書いてきたことに加えゴルフ場に合わせたセッティングというものもあります。

距離が短いのか長いのか、フェアウェイは狭いのか広いのか、バンカーは多いのか、グリーンは砲台なのかなど、コースの特色に合わせクラブセッティングをしていきます。
ゴルフに慣れた人ほど、行くゴルフ場に合わせ入れるクラブを変える人は多いです。

【コースに合わせたセッティング】
距離が長い:フェアウェイウッドやユーティリティを強化
距離が短い:アイアンやウェッジ中心に選択
バンカーが多い:バンカー専用機をチョイス
グリーンが砲台で速い:60度のウェッジをフェアウェイウッドを抜いて追加
など

トシ

私もそんな楽しみ方ができるゴルファーになりたい!

また別の観点で、私が大事にしていることがあります。

それは、自分が「カッコイイ!」と思うクラブとラウンドすることだと思います。
大好きなクラブでラウンドすれば、ミスをしたってクラブのせいではなく自分のせいに出来ます。(笑)
ぜひお気に入りのクラブを、あなた独自のセッティングでキャディーバックに詰め込み、さらにゴルフを楽しみましょう。

カッコ良さを重視し、今はこんなセッティングになっています

中年の醸し出す「渋さ」がポイント

大好きなクラブへの味付けとしてまめゴルがオススメする「振り心地からのセッティング」は、コチラ

ウェッジから始めるセッティング」については

管理人も使っていた
信頼のバンカー専用機

\Amazonブラックフライデー開催中!/
Amazon

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
この記事で分かること
閉じる