自分でゴルフスイングのチェックしてますか?【アプリを使わなくてもできる手軽な方法】

トシ

練習場で、みなさんはスイングチェックしてますか?

ゴルフのスイングは、「再現性」と言われます。
つまり、「イメージしているスイングを毎回同じようにできているか?」チェックすることがとても大事です。

管理人ははじめて自分のスイングを映像で見た時、絶望で泣きそうになりました。

「不格好」「後傾」「スウェー」「明治の大砲」「左足のつま先が回る」
ありとあらゆる悪いスイングが、そこには映っていました。

辛い現実に向き合うことが、上達の近道です。
また調子が悪くなった際にも、良い時のスイングと見比べることで調子を戻すことができるかもしれません。

スイングチェックにはいろいろな方法がありますが、まずは管理人のやっている簡単な方法をお伝えします。

この記事で分かること

管理人の練習風景

なんとなくお分かりかもしれませんが、管理人はいろいろなグッズが好きです。
レッスンというものを一度も受けたことがないかわりに、いつもなにか良いものがないか調べています。

そんな管理人のいまの練習風景です。

後ろからはカメラと弾道測定器も見ています。

まずはアナログですが、正面に置いてある「ライト スイングミラー S」をご紹介します。

「ライト スイングミラー S」を使ってみた

①:開封の儀

説明を書く必要がないほど、シンプルな器具です。ラインテープを貼ることでさらに使い易くなるようですが、私は貼ってません。
色々な練習に使うのに邪魔になりそうだと思いましたが、練習場で見た方は貼っていました。

②:実際の見え方

あまり大きな鏡ではないですが、鏡面が局面になっており広い範囲が見えます。

両肩の高さや、ひざの向き、グリップの位置などを見るのに、とてもお手軽です。
裏面に金属製の脚が付いていて角度を変えることができるので、置く距離を変えれば全身を映すことが可能です。

③:持ち運びできるのか?

私の心配はコレでした。

ただでさえ、色々持っていくのでこれ以上荷物を増やしたくなかったんです。

実際にはちゃんとキャディバックに入ったので、全然問題なかったです。

④:デメリットは?

一番のデメリットは、正面におくアングルでしか使えないところだと思います。

そのため後方にカメラやスマホを置き、動画や写真を取りながら併用することがオススメです。
ほかには、ちょっと恥ずかしいくらいでしょうか。

管理人は右肩が下がり過ぎるクセがあるので、非常に役立っています。

¥2,745 (2021/09/09 18:09時点 | Amazon調べ)
\Amazonブラックフライデー開催中!/
Amazon

スマホなどでの動画撮影

①:なにで動画撮影するか

スマホで撮影される方が一般的だと思います。
スマホのメリットは、アプリを使える点です。

私も「KiZuKi」などいくつかアプリを使ってきました
お気に入りのアプリがある方は、スマホでの撮影がオススメです。

管理人は、「GoPro」で撮影をしています。

②:GoProでの撮影メリット

管理人の考えるメリットは

  1. スマホが別に使える
  2. 広角に撮れる
  3. 小さい、軽い
  4. 三脚が小さい

となります。

1:スマホが別に使える

最大のメリットで、管理人にはスマホを使うという選択肢はありません。(2台スマホをもっていくのはありかもしれないですが)

・三脚に「GoPro」をセットして、スマホは撮影開始のリモコン代わり
・「スイングトレーナー」のクラブ変更や、数値確認するためにもスマホを利用

右上の「クラブ選択」でスマホから変えられます

2:広角に撮れる

スマホで動画を撮ると、結構スマホを離さないと撮れないと思うことがあります。
レンズがそこまで広角ではないんです。

いっぽう、「GoPro」はかなり広角に撮れるので、特に体の正面から撮る時に重宝します。
管理人所有の「iPhone11」は「26㎜相当」ですが、「GoPro」はなんと「16㎜」!

本当に驚くほど広く撮れます。

3.4:コンパクト

3,4については、まとめてコンパクトという点がメリットです。

また立派な三脚は邪魔になりますが、「GoPro」の三脚は小さく、カメラ自体が小さいので軽いものを利用できます。
地味ですが、大きなメリットです。

実際に「GoPro」で撮った動画

管理人の早朝練習の動画です。

こんな感じで撮れるので、家で見較べて自分の悪いところを省みています。

後ろからも撮ってみました。

補助線などを引いてスイングを検証するには、スマホアプリの方がずっと使いやすいです。

いっぽう動画で見較べるだけなら、私は「GoPro」の方が気軽に撮れ気に入っています

またスイングは非常に高速です。
アプリもGoProも再生速度を変えられると思いますので、スイングチェックの際にはぜひ利用しましょう!

スイングはまだまだ未完成で、お見せするのがお恥ずかしい。
前傾姿勢がもっと保てるように、精進します。

\Amazonブラックフライデー開催中!/
Amazon

まとめ:自分のスイングを客観的に見よう

冒頭でも書きましたが、自分のスイングを客観的に見ることは酷です。
ただ、独学で学ぶには唯一の上達法であると思います。

スイングを見る方法
・動画がオススメ ← 写真より自分のスイングのタメや回転速度などを知ることができるため
・正面からと後ろから、二方向から撮ると非常によく分かる
・再生速度は低速に ← スマホの編集アプリが優秀

ちょっと大げさだと思われるかもしれませんが、スイングは個々違うもの。

トシ

下手っぴですが、自分のスイングに一番詳しくなりたいと思っています

再生速度を遅くしたり、スーパースローの様にしてみたり…本当に動画は情報の宝庫です。
自分のスイングを繰り返し見て、どんどん上達しましょう!

スマホでチェックするならオススメ


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
この記事で分かること
閉じる