ゴルフスイングの前に、アドレスでボールとの距離合っていますか?【スライスや伸びあがりが一発で直る魔法のボール位置】

トシ

ゴルフスイングでスライスや伸びあがりに悩んでいませんか?

管理人は、ずっと「スライス」と「伸びあがり」に悩んできました。
スイングや、グリップを変えたり、スタンスを工夫してみても、なかなか改善されません。

すると、フォロワーさんから天の啓示がごとき一言を頂きました。

ボールの位置が近過ぎるよ!

教えてもらった測り方で、ボールとの距離を測ると驚きの結果が!

悩みによっては一発で直すことも可能な、ボールと自分との距離についてお届けします。

この記事で分かること

正しいボールとの距離を知ろう

管理人が独学でゴルフをやってきた弊害として、知識を得るのはいつもネットや書籍です。

雑誌やネットで情報を得ることは今でも大事なことだと思いますが、問題が一つあります。
それは、「その人にとってカスタマイズされた情報ではない」ということです。

レッスンプロであれば、例えば私に合う情報を与えてくれます。
ただ独学だと、未熟な私自体が情報の取捨選択を行ってしまいます…。

私も自分なりに正しい距離を知ろうとしましたが、とてもいい加減な決め方でした。
そして指摘されるまで、その距離が招く問題に気付きもしませんでした。

トシ

皆さんは私と同じ過ちをしないよう、最後まで読んでもらえると嬉しいです!

1.管理人の決め方

簡単に言うと、レッスン書の受け売りです。
管理人が気を付けていたのは、2点。

・前傾姿勢を取り、腕をダラっと垂らしたところがグリップの位置
・クラブごとのライ角に合わせる

別になんの変哲もないありふれた知識だと思います。

2.その他の決め方

・握りこぶし説

管理人は知識としてだけ知っていますが、もう一つ決め方があります。
それが「握りこぶし説」です。

・ドライバーやフェアウェイウッドは、グリップエンドと身体をこぶし2個分離す
・アイアンは、1.5個分離す

これも間違っておらず、チェックもしやすく優れていると思います。

3.アドバイスをもらった決め方

ここからが本題です。
今回教えてもらったボールとの距離の決め方は、こうです。

【ドライバー】
1.ボールを置く
2.フェースを立て(普通に構え)、ヘッドの位置を芯でボールに当たる位置にする
3.ヘッドの位置を変えず、床にドライバー(シャフト)をゆっくり倒す
4.グリップエンドのラインと、かかとのラインを合わせる
5.ドライバーを持ちあげグリップする

【アイアン】
4.グリップの中間ラインと、かかとのラインを合わせる
他は同じ

管理人君の場合は、おそらく
「球に届かねぇ」ってくらいになるよ

①:実際にやってみた

左足が通常のスタンス(かかと)位置、右足が教わった位置です。

トシ

じゅ…じゅうにセンチも違う!!!

12センチと言ったら、ゴルフボールの直径が4センチ強として約3個分です!
違和感しかありません。

②:アイアンも測ってみた

左足が通常のスタンス(かかと)位置、右足が教わった位置

こちらも7センチ近く違います。
ボール約1.5個。これも驚きです。

これで本当に打てるんだろうか…。
素振りはしてみたものの、実際にボールを打ってみなければ分かりません。
早速試してきました。

新・ボールとの距離のメリットは?

1.実際に打ってみた

実際にボールを打ってみた感想は?

トシ

スタンスすると違和感しかないけど、
打てなくはない!

さらに出球の感想として

・スライスが減る
・ドローボールが出る時がある
・(アイアンは)シャンクが激減した

・たまにプッシュアウトが出る
・ドライバーでトゥーシャンクのような球が出る
・(球に届いていないような)トップが出る

と感じました。

変更前
ボール位置変更後

写真で見るとほとんど変わらないのが驚きですが、これで約10㎝ほど距離が離れているんです。
よく見ると、お腹からグリップエンドまでの距離とヘッドの構える位置(右はトゥ側にセット)が違います。

カス当たりと言ってよい酷いミート率ですが、ヘッドスピードは若干上がっています。

良くなったのか、オーバースイングが復活したことによるものかは分かりません。(汗)

2.ボールとの距離を離すメリット

管理人がボールとの距離が近すぎていたことで起きていた問題はこれらだと思います。

・スライス
・伸びあがり
・スイングが詰まる
・フォローがスムーズに取れない

トシ

この逆がまさにボールとの距離を離すメリットになります!

一緒に教えてもらった方は、スライスが一発で直りました。

むしろストレートしか出ないよ!

フォロワーさんのスイング動画

フォロワーさんからスイング動画掲載の許可をいただいたので、載せさせていただきます。
ボールとの距離を調整前の球はフック気味ですが、いつもはスライスと起き上がりに悩まされているとのことでした。

どちらも素晴らしいスイングですが、距離調整後はスイングが大きくなりスムーズに振り切れているのがよく分かります。

飛距離も間違いなく伸びたよ!

管理人が思うメリットが生じる理由は、こちらです。

・ヘッドがインサイドアウト、インサイドインに抜けやすくなる → スライス軽減
・手元が広くなることで、振りぬきやすくなる → 起き上がり軽減、ヘッドスピードアップ

いずれも、ものすごいメリットですよね!
これは試してみない手はないと思います。

逆にデメリットは、ボールを離し過ぎることによるものなので調整することで解消できると思います。

・プッシュアウト
・(ボールとの距離を離しすぎ)スライス回転をかけてしまう
・(同上)トップ


まとめ

今回は、「ボールとの距離を見直そう」をテーマにお届けしました。
管理人はまだ練習1回なので、正直モノにはできていませんが効果絶大だと思います!

メリットしかないならやってみる!

だんだんゴルフ経験が長くなってくると、自分にとっての当たり前を疑わなくなってきます。
今回恥ずかしながらスイングをアップすることで頂けたアドバイスは、脳天を直撃するほどの衝撃でした。

トシ

この場を借りて、お礼申し上げます

私だけへのアドバイスではもったいないので、読んでくれた皆さんもぜひ試してみてください!
横のボール位置は、結構意識高く思っていても自分との距離はおろそかになりがちです。

この機会に自分とボールとの距離を見直してみましょう。

¥1,320 (2021/11/23 06:42時点 | Amazon調べ)
\Amazonブラックフライデー開催中!/
Amazon

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
この記事で分かること
閉じる