【管理人のラウンド録】GOLF5カントリー オークビレッヂ【ゴルフ5レディス開催コース】

出直しラウンド、第3回目は、難コース「GOLF5カントリー オークビレッヂ」です!

ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメントが開催されるトリッキーで、池だらけのコースです。
適度なゴージャス感もあり、接待にも使える良いコースだと思いました。

左右OBや池に囲まれたセカンド地点など、ショットの正確性を要求されるホールが多く広角打法の管理人は大苦戦しました。
ただ池の周りにあるドロップエリアがかなり救済色が強く、ちょっとおまけされ過ぎだと思いました。

また何ホールか人工芝のティーグランドがあり、ちょっと残念でした。

8番 ショートホール

池だけでなく、フェアウェイを渡るクリークなど単純に距離を飛ばしていては攻略できないコースで楽しかったです。
ちょっとスコアは残念でしたが、ぜひ皆さんもチャレンジしてみて欲しいコースです。

この記事で分かること

今回のラウンドテーマ

今回は、前回ラウンドの反省点を踏まえつつも、大きな目標を持ちラウンドにのぞみました。

【前回ラウンドの反省点】
・ 52度のアプローチやショットが3/4失敗している → 慣れた505のA(50)-54-58度にウェッジのみ変更
・ ウッドのティーショットが左への巻き込みばかり(前回も) → グリップの見直しと、シャローイングをしっかりやり直す(インからヘッドを入れる)

トシ

ベスト更新の流れを切らさず、アプローチと左のひっかけを無くすことで70台への足掛かりを掴みたい!

あわせて読みたい
【管理人のラウンド録】カメリアヒルズカントリークラブ【モンダミンカップ開催コース】 出直しラウンド、第2回目は、名門「カメリアヒルズカントリークラブ」です! アース・モンダミンカップが毎年開催されるとてもゴージャスで、奇麗なコースです。2021年...

その割には緊張感のない仲間ラウンドであったこともあり、楽しく飲んでからコースに出てしまったり反省点があります。
あまりにもピリピリするのも私らしくないので、こんな感じでもしっかり回れる様にしたいです!

ゴルフ場紹介

GOLF5カントリー オークビレッヂ

はじめてのゴルフ場でした。
以前から来てみたいと思っていたゴルフ場で、私のリクエストで決まりました。

内容メモ
レギュラー総距離6,128yd18ホール
コースレート69.6チャンピオン:73.6 バック:71.7 レディース:71.9
出典:スコアカード
設計デズモンド・ミュアヘッドブリック&ウッドクラブと同じ鬼才!

広さ

やや狭い・ 両側OBが多い
・ とにかく池が多い
・ OBは多い(ペナルティは少なめ、前進特設ティあり)
・ 距離は短めなのでリカバリー可能

難易度

やや難しい・ 池がかなり効いている
・ バンカーは景観的なものと、ハードなものとしっかり分かれている
・ 距離は短いがフェアウェイを横切るクリークや池があり、刻みが必要
・ フェアウェイにもアンジュレーションがある

練習場
ドライバー可打ちっぱなし
アプローチ
パター
アプローチ練習場は2グリーンあり充実していた
バンカー練習場がないのはマイナス

管理状態
(良い5>1悪い)

ティーグラウンド:3
フェアウェイ:4
ラフ:4
バンカー:3
グリーン:4
・ 一部人工芝のティーグランドがあり残念
・ フェアウェイ、ラフとも管理は良好
・ グリーンも良好だが、セルフもあるためボールマーク多い
・ グリーン速さは普通(9ft)
・ コンペクションも普通で止まり易かった(22㎜)
食事ハンバーグとラムを食べた
2,000円強
・ とても美味しかった
・ 盛り付けも奇麗で、最近のベスト
・ レストラン、売店ともに飲酒可能
・ 大好きな氷カップをハイボールおすすめで売っていた100円
コストパフォーマンス普通・ 平日食事除いて、総額約11,000円(セルフ)
・ 割安なプランで、総額約8,700円だった(楽天)

都内からの便もよく、最寄りのインターチェンジ(市原鶴舞)から約15分。
クラブハウスもゴージャスなのに、値段は手ごろなので人気があると思います。
ただある程度ショットに精度がないと、ずっとプレイング4と3で終わりそうです。(汗)


ラウンド概要

【思ったこと】
・ ブロック注射をした影響か腰の痛みに過敏になってしまった(腰痛がない状態を覚えてしまった)
・ ティーショットのクラブ選択は、落としどころが狭いホールが多かったので考えてやった
・ 飛距離調整をするために入れた新兵器RODDIOの3Wが、不発(4分の2OB、2スライス1フック)
・ 手振りが酷く、アイアンもダフリやトップが多かった
・ OB3や池3と元に戻ってしまった
・ グリーン周りのアプローチは上手く打てた
・ 前半(IN)は歩測を忘れてしまった
・ ほとんどすべてのグリーンで2段、3段グリーンとなっており、カップ位置が際だったので難しかった

ベスト更新どころから、100叩き寸前でした。
ティーショットもアイアンも全くボールに当たらず、良かったのは4Uとアプローチのみ。
パットの打ち方をラウンド中のアドバイスで変えたのも、良くなかったです。

ただ距離感がまったく掴めず困ったものの、転がりは悪くないので打ち方は変更します。

【新しいパットイメージ】
・ 5角形をイメージして構えていたが、肘を身体側に向け若干絞る
・ ボールの左側を右目で見るイメージ

ラウンドでの気付き

①:前半

10番

・ 新スプーンでのおはOB(スライス)→プレ4→ダボ
・ 練習もほぼしていないクラブを投入してはいけない

11番

・ ティーショットで入れたフェアウェイバンカーからのセカンドトップでもう1回(×)→ダボ
・ 94ydでAを持ったが、アゴがかなり近かったので54か58でしっかりとコンタクトすべきだった

13番

・ クリークの渡っているホール。身体が止まり右へ打ち出しOB→プレ4→ダボ
・ 176ydプレ4を6Iでトップ。クリーク前に止まる(×)
・ 60ydの深いラフから58で左へ巻き込み←巻き込むのは想定すること

14番

・ 173ydを軽めに振り5Iでナイスオン
・ 6mから3パット(×)→ダボ

15番

・ 右OB左池なので3Wで刻んだのに、左ラフへ
・ 137ydを7番ハーフショットと思って、左巻き込み池(×)←何度やるのか…右からピンを狙えば良いのに
・ 4mを3パット(×)→トリ

16番

・ 1W薄っぺらいカス当たりでスライス
・ 85ydラフからを58で大ダフリ

18番

・ 左右OBでスプーンを持つも、スライスOB
・ 4mを3パット(×)→トリ

あまりにも打ってしまい、だんだんお酒が進んでしまう。ハーフ53。

②:後半

1番

・ 1Wティーショットはスライスし、林の中へ(×)
・ 5mを3パット(×)→ダボ

3番

・ 1W、5Wと連続しフェアウェイキープ(今日初)
・ 寄せきれなかったけど、2パットでパー(今日初)

4番

・ 6Iティーショットを引っ掛け(×)
・ 砲台40ydを58で狙うもラフとヘッドアップで、もう1回(×)→ダボ

5番

・ 楽しみにしていた浮島経由の名物ホール
・ 3Wでライン出しして250ydピッタリ(ちょっとラフ)
・ セカンド80ydアゲインスト乗せられず

6番

・ 1Wティーショットはフックしラフへ
・ かなり深いラフだったが、思いっきり4Uを打ち込みフェアウェイへ
・ 12mほどのパットをオーバー覚悟で強く打ち、今日初バーディー(今日唯一の見せ場)

8番

・ ここも楽しみにしていたけど、128ydをPでダフり池へ(×)
・ 打ち直したかったが、100切りが怪しくなってきたのでお助けプレ3を利用

9番

・ 右ラフからクリークを超えにいったが、球が減速しクリークIN(×)←ライが悪かった以上もう一度刻むべき
・ クリークの手前から打つべきだが、100切りが怪しくなってきたのでお助けプレ3を利用

後半はティーショットに色々なクラブを登板させてみました。
フェアウェイキープは、1W(1/4)、3W(0/1)、5W(0/1)、4U(1/1)。あまり精度は上がらず。
お助けプレ3でなんとか43の96…。

トシ

前半叩き過ぎて、実質100叩きです

③:振り返っての反省

【反省点】
・ 精度を上げたくて3Wを持っているのに、ほぼ失敗 → 練習でのFWの割合を増やす
・ 前回のフック系から今回はスライス地獄 → 逆ループとオーバートップで再現性がないスイングになっている → トップをおさえ、ビジネスゾーン中心の練習を行う(アイアンも)
・ 前半は歩測を行わなかった → 歩測は最初から必ずやる!

前回少しスコアが良かったがゆえに、慢心のラウンドだったことが一番の反省。
いつでも100叩ける腕であることを自覚し、ショットの左右の精度を上げることに注力します!


ラウンド分析

・ 当たり前ですが、各率は下落
・ バーディーが久しぶりに取れたのが唯一のプラス要素
・ ペナルティ(OB2、ペナ1カウント)9は、ワースト ← これがすべて

さいごに

前半思った通りに打てていない時に、いかに早く切り替えダメージを最小限にするのか考えるべきでした。

ティーショットが悪く球が制御できない場合は、何ホールかユーティリティを持つのも手だと思います。

トシ

今自分が信じられるクラブは、「4U」のみなので

ただ悪い所も絞れてきました。

オーバートップと、逆ループ。
ずっと管理人が苦しんできたものをシャローイングで直す必要があることを、改めて確信しました。

どうしても難しいコースや、飛ばしたいという気持ちが勝るとスイング改造よりその場の快楽を選んでしまいます。
次にこのコースに来た時に、「スイング改造に取り組んできて良かった」と思えるよう覚悟を持って取り組み続けたいと思います。

私のただの反省ブログになってしまいましたが、「オークビレッヂ」挑み甲斐のある思っていた通りのゴルフ場でした。
ここを戦略的に攻められるレベルに早く達したい!

今はただ参りました。降参です。

\Amazonブラックフライデー開催中!/
Amazon

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
この記事で分かること
閉じる