まめナビ
アーカイブ

エミリットバハマ CV8


この記事で分かること

圧倒的な飛距離

バックスピンが少なく、しっかり球に食らいつき飛ばしていく。
打感も良く、弾くような強烈な初速。
はじめて平地で300ヤード飛ばした時は、管理人も自分でビックリしました。
振れば飛びますが、振らないとまとまる。コースでしっかり武器になるドライバーです。

ヘッド自体も非常に素直なタイプなので、シャフトも素直なものをオススメします。
私はお気に入りの「ARCH」シャフト「CA-01P」フレックス「27」で、組んでいます。

管理人は、ドライバー、3,5番のフェアウェイウッド、4番ユーティリティを使用しています。
ダントツに気に入っているのはドライバーですが、ユーティリティも非常に素晴らしいです。
他のユーティリティと異なり、引っ掛けが出づらく距離も出るのに打感がしっとりしている。
オススメです!


目を引く独特なスキン

マットブラックのクラウンに、真っ赤なソール。
フェースとソールのライオンの強烈な存在感。
標準のソケットもジュエル感があり、おしゃれ。
ちょっとほめ過ぎですが、お気に入りのドライバーです。

また、初速の早いドライバーは甲高い音がするものなどが多いですが、バハマはそんなことありません!
打感と同じ、しっとりとした打球音もお気に入りです。

【MFS】
CV-8には、MFSと呼ばれるルール内で高反発を目指したモデルがあります。
・スキンがマットブラック、ソール後方の赤いエリアが枠のみ赤い、フェースが銀(黒もあり)
・ルール適合ギリギリまでフェースを薄く研磨しているので、飛ぶ
若干売価が高いですが、ドライバーはコチラを選ぶのも良いと思います!
※クラウンのみマットブラック塗装のものもありますので、ソール側を確認してください

その他、管理人的オススメポイント!

トシ

地味な点ですが、調整用のウェイトを楽天などで購入できることです!

ドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティと、ソールにウェイト調整用のネジがあり、自分で外すことができます。
賛否両論あるとは思いますが、ロッディオのように普通の工具では外せないウェイトもあります。

管理人のような自分でなんでもしたい人には、このウェイト交換が可能というのは大きなメリットです!

・ウェイトは、ソールのフェース側中央、トゥ側、ヒール側の3エリアがある
ドライバーは、中央(大3)トゥ側(大1)ヒール側(大2)
フェアウェイウッドは、中央(大3)トゥ側(小1)ヒール側(小2)
ユーティリティは、中央(大3)のみ

大・小は、ウェイトサイズが違うよ

たまに欠品していますが、頼むとすぐ来るのでオススメです!

少し変わったネジ頭(トルクス)なので、管理人は下記のビットを使っています
同様のモノをお持ちの方は良いですが、ない方は普通の工具では外せないので購入が必要です

きつく締めすぎてネジがバカになったり、ネジ頭をなめてしまったりという話を見ました。
締めすぎに注意し、出来ればちゃんと工房でウェイト調整などはすることをお勧めします。


まとめ

これまでカチャカチャを存分に使い、ヘッド3つシャフト十数本という1人フリーマーケット状態であった管理人がやっとドライバーを絞ることができました。
これまで一発はあるけど、安定させられない。安定はしているんだけど、ここぞの一発がない。と、エースを決め切れませんでした。
もちろんシャフトとの相性が大きいですが、飛距離はヘッドの役割も大きいです。

打感も音も見た目も良いというヘッドは、本当に貴重だと思います。(ソールの赤は好き嫌いが分かれると思いますが)
しばらくはこれで良いと思えるドライバーに出会えたので、あとはお互いを高め合い更なるビックドライブを目指したい!

まめゴルEYE

総合評価
タイプセミシャロー
飛距離
操作性
寛容性
コスパ
特徴打感も良いぶっ飛びライオン
備考カチャカチャできない ウェイト6個交換可能
総評ウェイトできめ細やかなセッティングが可能 一発もアベレージも追える


ドライバーはヘッドも大事ですが、シャフトが特に重要です!
管理人はCV8に惚れていますが、それ以上にアーチシャフトにぞっこんです

巷では「赤デラ」と呼ばれる「デラマックス」シャフトとの組み合わせが飛ぶと言われていますが、ドライバーで大事なのは飛距離と方向性の両立!

トシ

まめゴル的には、ARCHシャフトをお勧めします!

ドライバー選びについてまとめました

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてください!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
トップへ
この記事で分かること
閉じる