袖ヶ浦カンツリークラブ新袖コース

この記事で分かること

袖ヶ浦カンツリークラブ兄弟の弟コース

2010年からニチレイレディスが開催されている難コース。
袖ヶ浦カンツリークラブの袖ヶ浦コースと兄弟コースで、会員の方は両方とも利用できるとのこと。羨ましい!
今をときめくエンジェルス大谷選手や、吉永小百合さんの御主人など著名人も数多く会員になっているとのことでした。
決して狭くはないと思うのですが、落としどころが非常に厳しい。

効いた立木とコース整備

ラウンドしたイメージは、クラシックコースらしく奥にすぼまった2グリーンとドッグレッグが多かった様に思いました。
また狙いたいところに木が迫っていたり、立木がスタイミーになっていたりと見た目以上に落としどころが厳しいコースです。
グリーンも早く、若干目があるのでキャディーさんの眼が必要です。
袖ヶ浦コースと較べると、こちらの方が数段難しいと思います。


まとめ

距離もしっかりあってタフなのですが、静かでゆったりしたゴルフ場でした。
またこの手のコースにしては珍しく、カートで回ることが出来るので夏でもラウンドし易いコースです。
若干クラブハウスは古いですが、よく管理され気持ちが良い空間でした。
ドライバーレンジも250Yほどあり、アプローチ練習場も長めのアプローチが出来たりと充実しています。
ドッグレッグホールがあり、管理人はショートカットを狙ったところドライバーレンジの練習場に落ちOBになってしまいました。キャディーさんの言うことはよく聞きましょう。
プロの試合を見ながら、「あの選手と同じで、あの木が邪魔で左からフェードかけて狙ったんだよ」なんて言える楽しみがあります。
イマイチなスコアだったのでリベンジしたいコースですが、タフなコースなので自信がないです。

まめゴルEYE

総合評価
タイプ林間
広さ
難易度
整備
コスパ
特徴ニチレイレディス開催のちょっとトリッキーな難コース
練習環境240Yドライバーレンジに加え、豊富なアプローチ、バンカー練習場完備
注意点ドッグレッグが多い セカンドが狭い
総評静かな森林の中のゴルフ場 木と上手く付き合えれば

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
この記事で分かること
閉じる